かんがえる子どもを育てたい母のブログ

話を聞かない息子と、芸術家肌な娘を育てるブログ

漫画だけで歴史の得意な子になる【低学年オススメ漫画】

小1息子は算数塾の先生からやたら「歴史の知識が豊富」「歴史への造詣が深い」など言っていただきます。
えーっと、算数塾での授業は算数と国語だけなんですが…(笑)

国語で百人一首をやっているから??そこで何か言ってるの?
一体、どんな歴史の知識を披露しているのかは謎ですが(聞いても「忘れた~」です…)。

今回のブログでは、たぶん息子はこれで歴史の知識が頭に入ったのかな~?という漫画をご紹介します。

 

 

漫画です。
ぜんぶ漫画です!

 

『タイムワープシリーズ』

これ、少し前まで『~時代のサバイバル』という名前でサバイバルシリーズとして売っていたのに、今はタイムワープシリーズになったんですね!
科学系はサバイバルシリーズ、歴史系はタイムワープシリーズと住み分けしているのでしょう。

 

正直、漫画の内容は私から見るとくっだらないギャグ漫画です。
下ネタも多いです。下ネタといっても、う〇こ系ですね、あとはオナラとかね。エロスの要素は無いのでご安心を。
これを子どもがくすくす楽しそうに読んでいますが、ギャグ漫画といっても侮れないのは、お絵描きしている息子が

「これねー、高床式の遺跡なんだよー。武器屋では武器買えるよ。武器買う?黒曜石っていう黒くて硬い石で出来てる武器でねー」

とか遊びの中にちょいちょい歴史用語を組み込んできます(笑)

小学校低学年には今や鉄板の歴史漫画かもしれませんね。

ちなみに5歳娘もタイムワープシリーズはよく読んで(眺めて?)います。オールカラーなんで楽しいのかも。

 

あと、我が家にある歴史漫画はこれ。

ドラえもん 日本の歴史全3巻』

 

我が家の本棚にもたくさん並んでいます。

どうせ漫画を読むなら、少しでも知識がつくものを…という完全に親のエゴですが、わりとうまく作用しています(笑)

 

そして、こちらも子どもが大好きな

『新版 クレヨンしんちゃんのまんが日本の歴史おもしろブック』

 あとは、人物にフォーカスした

クレヨンしんちゃんのまんが日本の偉人』

 

息子はとにかく、たくさんたくさん読む子なので、喜んで読みそうなものは端から端まで与えています。

内容のダブりとかは気にしません。

それによって多角的に歴史の知識が入っていき、塾の先生から「歴史に造詣が深い!」と感心されるまでになったのかもしれません。

あとはあれですね、算数塾なので、科学の知識を披露しても周りが科学好きな子ばかりなので目立たないけど、歴史だと目立つ、というのもあるのかも(笑)

 

親としては低学年のうちに遊びの延長で漫画から知識が入ってくれるのは大歓迎です。

 

我が家はあまり、背伸びをしたものは与えない方針なのですが(話題の『働く細胞』などの大人向けの漫画は読ませていません)もうちょっと成長を感じたら戦国武将の漫画偉人伝や、あとは三国志なんかも楽しめるかもしれませんね。

 

個人情報の保護について

「https://miokotoba.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年6月3日