かんがえる子どもを育てたい母のブログ

話を聞かない息子と、芸術家肌な娘を育てるブログ

GPS BoTの不具合について問い合わせてみた

一人歩きをする小学生の、現代の必需品と言っても過言ではない(というくらい我が家では重宝しています)GPS BoT

 

f:id:miokotoba:20190417145750p:plain
 

過去記事はこちら↓↓↓

 

www.miokotoba.com

  

www.miokotoba.com

  

www.miokotoba.com

 

 

先日、そのGPS BoTに不具合がありました。

 

その日は春休み期間中。

普段であれば、自宅→学校であったり学校→学童であったりと、単純な動きをしている息子ですが、その日はいつもとは違う移動をしなくてはならない日でした。

 

朝8:30に自宅→学童に移動した後、10:15から小学校で入学式の歌や呼びかけの練習をするために学童→小学校に移動し、1時間半程度の練習を終えたら、また学童に戻ってお弁当を食べる、という。

 

普段はGPSでずっと息子の動きを追うようなことはしていませんが、この日に限ってはいつもとは違う動きをすることもあって、息子が移動し始めるであろう10時頃からGPS BoTのアプリを開いて、仕事中こっそり見守っていました。

 

それが、

10時少し前に学童を出て、小学校への道のりの途中まで進んだ時、交差点の真ん中で息子のGPSがまったく動かなくなってしまったのです。

 

5分待っても、10分待っても、動かない。

15分待っても、20分待っても、30分待っても動かない…。

これまでも、たまーに位置のズレや更新の遅れがある時はあったものの、ここまで長時間、息子が動いているはずの時間に動かなくなることは無かったので、プチパニックです…(仕事中)。

 

最初は同じ場所のまま時間のみ更新されていましたが、途中から時間も更新されることなくなり…。

でも時間も更新されなくなったことで、逆に少し安心しました。事故か何かだったら、荷物が動かされたりしてGPSが反応するはずですから。

学校から息子が登校して来ないという連絡も無いところを見ると、学校には行ってるはず。

 

息子が事故や事件に巻き込まれた可能性より、GPS BoTに不具合がある可能性がずっと高い、という判断から、学校に電話をかけることもなくしばらくやきもきしながら待っていたところ(GPS持たせていることは学校には伝えてないし、私もモンペっぽいことはしたくないし…)、ちょうど入学式の練習が終わったであろう時間から、またGPSが動きだしました。

 

多少変な動きをしつつも学童まで戻って行ったので、何とか安心。

 

でも、あの動きは何だったんだ?ということでGPS BoTの運営会社であるビーサイズに、GPSの障害でもあったのかと問いあわせの電話をしてみました。

 

まずその時間帯に電波障害等はなかったとのこと。

電話で、何時頃からGPSが動かなくなり、何時頃から時間しか更新されなくなり、何時頃から時間の更新も途絶えたのか等の聞き取りがありました。

「担当者が原因をお調べしてメールでご連絡します」とのこと。

 

正直、「よくあること」で片づけられちゃうのかな…と思っていたのですが(Twitterで不具合についてつぶやいたところ、「よくあるよー」なんていうご意見も多かったので)、数日後とても丁寧な対応をしてくださったという以下のようなメールが来ました。

●同じ場所で時間だけは更新される件
お調べしたところ、弱い電波を受信できず現在地を特定できなかった模様です。
ご心配をおかけし申し訳ございません。

電波を受信しやすくするため、感度調整を実施させていただきましたので
しばらく様子をみながらご利用いただけますと幸いです。
※今回の調整は、電池の持ちには影響しません。

●時間も場所も更新されなくなった件
お調べしましたところ、スリープモードに入っていたことが考えられます。
移動履歴と照らし合わせて、いかがでしょうか?

<スリープモードについて>
GPS BoTは、揺れを検知して現在地を測位しますが、
揺れを検知しない場合は、移動がないものとして現在地の更新をお休みし、バッテリーを長持ちさせます。
※揺れを検知すればまた現在地を測位します。

ご不明な点がございましたら、ご返信にてお申しつけください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

とのこと。

“電波を受信しやすくするための感度調整”とかやってくださるんですってよ!!

 

確かにこの調整をしてもらって以降、ちょっとした不具合(反応しなくなる、反応しても位置に微妙にずれがある)などがなくなりました。

 

GPSの精度は所詮こんなもの、と思わず、不具合を感じたら問い合わせて原因を調べてもらうといいかもしれません!

納得のいく対応をしていただけましたよ~。

 

この対応も含めて、やっぱりGPS BoTは一人歩きを始めた小学生の必需品だと思います(我が家はキッズケータイとの併せ持ちです)。

小学生に鍵を持たせる時 ステージ2(自分で鍵をかけて出かける)

我が家では、鍵を持たせるリスクより、持たせないリスクのほうが大きいと判断して、小1の始めから、世間一般的にはわりと早くから鍵を持たせていました。

f:id:miokotoba:20190325104022p:plain


 

実際に自分で鍵を開けて家に入る、というのは小1の夏からもうやっていたように思います。

息子が17時に学童を出て17時10分頃に帰宅し自分で鍵を開けて入る。私は17時15分頃に帰宅するので5分ちょっとのお留守番。

冬になって日が短くなったら、暗い道を歩かせるよりは一人でお留守番のほうがまだ安全、という考えから、16:30に学童を出て、30分ちょっとお留守番をしていました。

 

数分のタイムラグ、数分の留守番であれば、家の前で待たせるという判断もあるかと思いますが、鍵を無くされるリスクより、だれか(もしかしたら不審者)に家の前でフラフラして「いつもこの時間にここに一人でいる子」という印象を持たれるリスク、電車が止まって私の帰宅が遅れるリスクのほうが大きいと判断しました。

 

ちなみに1年間、一度も鍵を落としたり無くしたり、持って行くのを忘れたことは無しです。

ランドセルにつけるリールタイプのキーケースが意外にも壊れることなく(正直、すぐ壊れるだろうと思ってましたw)1年間耐久しています。

詳しくはこちらの記事↓↓↓

www.miokotoba.com

 

ここまでが鍵っ子のステージ1とするならば、

先日、息子は鍵っ子のステージ2へと踏み出しました…!

 

 

ステージ2とは!

"自分で鍵をかけて出かける"

普段、小学校のある日は朝8:00前に家を出る息子。私も同時に出ればよかったのですが、長期休み中の学童は朝8時30分からなのです…!

小1の夏休み、冬休みと、フレックスを利用して少し遅く出社していたのですが、そろそろ自分で鍵をかけて出かけることにも挑戦してほしいなぁ、と。

小1と小2の間の春休みでがんばってみてもらうことに。

これまで、留守番中に鍵をかけ忘れたことが一度もない息子ですが(忘れっぽいタイプの割に超慎重派なので、自分の身に危険が及ぶかもしれない物忘れはぜっっっったいしない。その代わり筆箱は週3で学校に忘れてきます…)、家の鍵をちゃんと閉められるかどうか……は、

 

あんまり信用していません。

 

なので、私の通勤電車の乗り換えのタイミングに家を出てもらうようにして(その5分前にアレクサのアラームで出かける準備)、電話で

「電気消した?」

「リュック持った?」

「お弁当は持ってる?」

「鍵かけた?」

 「本当に閉まってるかドアをガチャガチャってしてみ?」

 

ってやってます(笑)

ステージ2は難なくクリアできそうです。

しばらくは電話での確認を続けるつもりですが。

 

 

そして次なるステージ3はというと…

“ひとりで家に帰ってきて、荷物を持ち換えてまた鍵をかけて出かける”

 

これも実は近日中にチャレンジする予定です。

というのは、これまでお世話になっていた校内学童では習い事に行く時にランドセルを預かってくれていたんですが(後から私がピックアップに行っていました)、4月からお世話になる児童館学童ではランドセルの預かりは原則やっていただけず…

 

第1希望の学童に落ちた話はこちら↓↓↓ 

www.miokotoba.com

 

それでは、ということで、スイミングのある日はもう学童には寄らず、

学校が終わったら真っ直ぐ帰宅し、家でおやつを食べ、荷物をランドセルからスイミングバッグに持ち替えて鍵をかけて出かけてもらうことにしました。

 

これも電話作戦で

「スイミングバッグ持った?」

「ケータイ首からかけてる?」

GPS BoT持った?」

「鍵持った?」

「鍵かけたらガチャガチャってしてみて!音聞かせて!」

 

これでなんとかクリアできるのではないかと…

 

このステージ3がクリアできれば、ぐっと自由度が上がるなと思っています。

少しずつ段階を踏んでですが、確実に自分で出来ることが増えてきています!

 

 

www.miokotoba.com

 

 

www.miokotoba.com

 

 

漫画だけで歴史の得意な子になる、その2【低学年~中学年】

歴史漫画だけで小1としてはかなり歴史に詳しくなった息子ですが。

詳しくはこちらの過去記事↓↓↓

 

www.miokotoba.com

 

そんな彼が○○時代のタイムワープシリーズを1周、2周、3周、4周、5周くらいした後、今たのしく読んでいる歴史漫画をご紹介します。

 

各出版社から出ている『日本の歴史』より、もうひと段階下の学年向けに何かないかな?と探して選んだ2シリーズになります。

 

小学館版 学習まんが はじめての日本の歴史 全15巻セット

小学館版 学習まんが はじめての日本の歴史 全15巻セット

 

 

この 、小学館版 学習まんが『はじめての日本の歴史』は、2016年発刊と、わりと新しめのシリーズのようです。

小学1年生から読める! 
はじめて歴史に触れる小学生のお子様を対象にした、学習まんがの新シリーズです。 受験科目の一つとして「日本史」を意識する前に、まんがでわかりやすく歴史の流れがとらえられる、安心の日本史「入門」学習まんがです。 臨場感あふれる物語のおもしろさでいつの間にか歴史の流れを理解できます。

 

とのこと。

小学1年生から読める、とありますが、歴史に興味のある子であれば小1から十分読めるかな?と。ただ、それなりに難しい言葉もあるので、小学3年生4年生でも十分な気もします。

全15巻あり、それぞれの時代をそれなりに丁寧に描かれている印象。漫画のテイストも少しかわいらしいので、そういう面でも低学年から読みやすいのかもしれません。

ちなみに5歳の娘は1巻の「日本のはじまり(旧石器時代弥生時代縄文時代)」のみ繰り返し読んでいます。それ以外の巻は難しくて読めないそうです(笑)

 

 

タイムワープシリーズが、現代の子供がタイムワープして歴史的人物に会いに行くような形ですが、こちらは歴史的人物視点で書かれた漫画。将来的に高学年向きの『日本の歴史』シリーズを読む前段階としてちょうど良さそうです♪

 

もうひとつ息子が繰り返し読んでいるのが、

小学歴史学習まんが『スタディスタジアム』 第1~3巻

 

小学歴史学習まんがスタディスタジアム 第1巻

小学歴史学習まんがスタディスタジアム 第1巻

 

 

こちらは全3巻。

サイズも文庫本サイズと少し小さく、体裁としてはもう少し対象年齢が上の歴史学習まんがかもしれません。

ただ、こちらはファンタジー要素が強くて(架空のストーリーと歴史的背景が絡み合うような感じ?)なので、普通の歴史漫画では面白くない(歴史自体にあまり興味ない)タイプのお子さんでも、面白く読めるかもしれません。

 

歴史漫画を読んでいると、歴史に詳しくなるのはもちろんですが、子ども向けの本や現代の漫画では出てこないような難しい表現や、古い言葉使いも出てくるので、語彙も増えそうです。

 

 

個人情報の保護について

「https://miokotoba.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年6月3日